AV女優の仕事に興味がある方 好条件でプロダクションを紹介します。問い合わせは⇨ avmadokuti@gmail.com


 

AV女優になるために上京

上京してきた子がたくさんいるAV女優
以前も現在も上京してきた女の人はたくさんいる
アダルトビデオ業界は始まった当初から現在まで大きく変わりましたが、そこでも変化しないことがあります。それは、av女優の大きな存在は上京した来た女の人です。
以前は上京してきた女の人はav女優で出させやすかった理由がありました。
例を挙げると90年代は以前のように自分からアダルトビデオに出たいと考える女の人がいないので、だいたいは町で声をかけていましたが、地方から出てきた女の人は何も知らず人当たりがいいので、そのような女の人は格好の的でした。こういう人たちは首都圏の空気を知らない感じ、なので他人から騙されず生きてきて作られたむち、さらに地方の人の優しさがあり、人気が多いとこでキャッチから話しかけられると話を聞いてしまうのです。
あと、世間を知らなかったので東京に淡い思いを持っている人がたくさんいました。売れるなら東京、東京に売れる機会がある、その機会を掴みたいと考えてました。そういう風
に思っていましたが、淡い思いは妄想で本当は何も知りません。錆びた地方に嫌気がさし上京してきたので売れないと二度と戻れないという欲望があり、東京は地方と比較してものすごく危ない人がたくさんいることをわかりません。お金なら容易に他人をだます人が多く、嘘がわからず容易に騙されます。
例を挙げると「女優を探してた」と言われたらテレビに出れると思い、スカウトにくっ付くと「テレビで売れるなら裸になる」と言いアダルトビデオに出ます。普通に考えたら、一般人役だったらわかりますがタレント学校を出て売れるチャンスを狙う人たちがいるのに、応募しないでスカウトされるだけでテレビに出れるのは変なことですが、そこがわからずに容易に騙されます。
本来、こういうことは昔のため発生したことです。その時はネットが普及していないので、情報を取るのには、メディアでしかなかったので、真実かどうかを見極めるのに基準がものすごく曖昧なものでした。なので、情報の数が圧倒的に足りなかったので、上京してきた人たちが、上手い話に乗りアダルトビデオに出た人はたくさんいて、真実も知ることが出来なかったので事務所から指示された通りに動いて、給料も安かったのです。
今と昔の相違点
今でも地方から出てきた女の人を雇うことは同じです。ですが、上京した人を雇うより、事務所が五大都市に会社を設立しそこで応募をかけ、そこでスカウトがスカウトするようになりました、あと、現在は姑息な手を使わなくても自分から応募しますし、情報を得る方法が増加したので現在だと姑息な真似をしても騙される人はいないです。地方の人は今では素朴で、何も知らない、優しいわけではなく、知識も付き、優しくないです。東京にいる人たちと比較してなので、以前より勧誘が大変です。企画は応募してくることを願い、スカウトは単体と企画単体に重きを置いてスカウトします。
ですが、地方の事務所は女優を探すためにあり、現在も撮る場所は東京です。このことは、avの会社や出版社などの取引先が都内に集まっているためです。なので、地方の人が動画を撮るときは、単体だと月に一回出る必要がありそのたびに都内に呼び、企画単体は人気になると仕事が多くなるので都内に住むように言われます。なので単体はav女優で一番華で、都内でいい生活が出来るように思いますが、本当は地方に住みつつ仕事の時のみ東京に行くことも出来ます。そういう人には、事務所の言う通りにすればよく、一週間日程をパンパンにしてその期間でしないといけないことをします。
この時、飛行機等で東京に出てきて、ホテルに泊まりつつ仕事します。こういう働きかをしている人たちはどこの事務所にもいます。
東京に出て仕事している人はどういう人なのかと言うと、その地域でものすごい売り上げを出すキャバ嬢やヘルス嬢です。その地域でキャバやヘルスで仕事しつつお金をもらい、加えて都内でアダルトビデオに出ますが、都内でのav女優はその地域での働く環境をさらに上げるための布石です。要するに、都内のものすごいレベルの高い所でav女優で売れることで、その地域の同業種で仕事する人が手に届かない結果、経験を得られます。仮にそれが企画単体でも、一回有名になったらヘルスでは一番人気になりますし、高い給料で仕事できます。このことはキャバでも同様で、有名になったav女優は地方では変わった人となり注目されます。
あと、ものすごく売れるのはいいことですが、ある程度人気でアダルトビデオに挑み、以前の仕事に戻ることが評価をあげることは結構あります。
地方出身はは形だけの登録が結構ある
ちなみに、av女優の個人情報を見ると、都内出身が結構いて、それ以外を出身にしている人も結構います。ですが、地方出身にしている個人情報は実在ではなく、存在しない場所です。こういう風にするのは、地方だとまだ昔ながらの考えの人が結構多いので、両親や友人に見つからないようにするためです。なので、実際とは違う場所にするか、都内生まれにすることがだいたいです。そういう女の人にはav女優をすることを言うのは、恋人のみです。今の恋人、都内の友達には正直に話し、身内や、地方の友人に見つからないようにします。仮に世間の目を気にする家族は、av女優だと気付くと力づくでも辞めさせる時もあり、事務所側もそうなったら大変なので偽の情報を作るのです。
ですが、今av女優でものすごい人気でテレビに出ている人は、テレビでもav女優やセクシータレントとして出るので、両親や友人にも隠せません。なので、こういう風にものすごい人気でネームバリューがある人は両親も了承してav女優をすることがだいたいです。
ほとんどの女優はお金の貧しさから抜けるのに出演する
さて、以前のav女優に地方から出てきた人がたくさんいたのは、その人たちがいい人で、何も知らず、ピュアなので騙されていると記しました。今のav女優で、地方から出てきている人がどうしてav女優として仕事するようになった理由でものすごく増えているのは都内での暮らしが大変なためです。
淡い思いを持って都内に出てくる人に、やりたいことがあってくる人、学校に通うのに出てきた人、仕事のために出てきた人等様々ですが、ここでやりたいことや学校に通うために出てきた人は、親からの援助がない時はバイトをして暮らさないといけないです。この時、どれだけ大変なのか考えてみましょう。
上京した人の暮らしは、高校卒業の人だともらって16万円ほど、学生は時間に限りがあるので休みなしで仕事して10万円未満、定職についていなくて仕事しても、休みなしで20万円いかないです。さらに都内は物の値段と家賃が高いので、自由に使えるお金を削って必要なお金だけを考えてもほとんど手元に残りません。ようするに大学生のバイトだと背逸克は出来ず、フリーターだと暮らしは厳しく貧しい生活です。
今の世の中は資本主義で、優れた能力がないと仕事がないのです。自信を持って言えるものならいいのですが、消費主義社会の今はそういう人がいないです。要するに何かを購入し消費してあたしが世間の一部と満足する人がものすごく多いのです。
そして、ほとんどの女の人は優れた能力はなく、裕福な生活も出来ず不満ばかりです。そのうちどうにかして大金を得る方法はないかを探したら、あたしにはぴちぴちの体があるとわかります。こういう風に、貧しい暮らしをしているのも地方から出てきた人がav
女優になることが多い要因になっています。
なので、av女優になり、ヘルスで仕事することで体を使って生きている人への印象は、「体を使うことに何も抵抗ない人が、体を売って交際費の金を手っ取り早くもらっている」と言う考えがありますが、それは間違っています。身体を使う地方から出てきた人らは、貧しい暮らしから抜け出すのに決心しています。そうなると思ってるよりも売り上げをGETし給料がたくさんもらえたら派手な暮らしになりますが、だいたいは貧しい暮らしから抜け出すことが理由になっているのがものすごい多いです。
これ以外に、avの中でも大きな種類の一つに清楚な人が出る一般人モノや少女モノが存在するので、この要望に地方の人が合うのです。情報の流れ方が変わり都心と地方で前みたいに情報格差は無くなりましたが、ですが地方は都心と比較してピュアな要因を持つ人がたくさんいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×