考える力が電話を鳴らす!

顧客対応力は風俗では大切な力です。

さてもう少しで忙しい言われる季節12月ですが、今回はみなさんに写メ日記の更新の方法の話です。最近では写メ日記がないエリアなんてあるの??なんてくらい一般的になったコンテンツですが、これ自体ができたのは15年くらい前になります。

最近では写メ日記というと「こんにちは!」や「明日出勤します」なんてタイトルのものが目に付きます。というかこれで目立てる??稼げる??と疑問を持ちたくなってしまいます。当時は(15年前)お店の数も10分の1くらいで、写メ日記自体が全然メジャーじゃなかった時代ならこれでもよかったでしょう。今は当時の10倍の数のお店があって10倍の風俗の女の子の数がいます。完全な競争社会です。その中で目立たないと稼ぎが良くないのも当然です。

なので、写メ日記を書くなら基本的には自分の頭で考えて書かないと稼げないというのが基本になります。頭がいい人は有利に集客できるというのは一般社会と似てますね。

もともと風俗の中で大きな割合を占めてきた写メ日記は、自分のアピールできるコンテンツです、考える力を養って、現場(お客さんのところに行った際の)の対応力も上がれば一石二鳥ですよね?

考える力を養えば、本指名も電話もなりやすくなります。風俗も競争社会です。しっかりとした対応力をつけましょう。

×