消費者金融でお金を借りたことがある人…。

syouhisyakinnyuudeokanewokaritakotogaaruhito

今CMで健全かつクリーンなイメージがありますと歌っている、アコム、レイク、プロミス、等消費者金融がたくさんありますが、基本的にはお金を借りることはいけないこと?なのでしょうか?切羽詰まって借りる人もいれば、少し奮発して、彼氏、彼女のために頑張る方もいるでしょうし…。

考え方は人それぞれですが、一つ共通することはお金を借りるという感覚ではなく、お金を銀行口座からおろす…という感覚に陥ってしまう…。

そんなところから滞納していき結果返せなくなってくるのでは?と思います。

アルバイトの私がアコムで借りた体験談(在籍確認・取立など)

え私が消費者金融にお金を借りる事になったのは、「クレジットカードで支払ったショッピング代や携帯代の支払いが出来なくなった」という理由からです。

本当に最初は「2~3万円だけ借りてすぐに返せばいい。」という気持ちでした。知り合いが以前アコムからお金を借りていた事を知り、紹介という形でアコムから借りることを決めたのです。

名前:上田 真由(仮名)
性別:女性
会社名:アコム
借入件数:3件
利用時期:2005年3月~2007年3月
当時の職業:フリーター
当時の年齢:22歳
当時の借金の合計額:400万円

むじんくんから申し込みました

私の場合、よく国道などにある箱のような店舗に行って申し込みをしました。昔よくCMでみかけた「むじんくん」というフレーズでお馴染みの無人店舗です。

この無人店舗の中に入ると、申し込みの機械があります。契約機と呼ばれる機械で、ATMのように画面をタッチしていくものです。

また、運転免許証などは指示が出て画面にかざすとスキャンされる仕組みになっているようです。FAXのようなイメージです。私は運転免許証があったのでそちらをスキャンしました。

最終的には機械の横にある電話機でアコムの店員さんと確認などのやりとりがあります。もちろん顔は見えません。私を担当して下さった方はとても丁寧な対応をして下さり、威圧感もなく銀行の窓口で喋っているような印象がありました。(女性の方でした。)

審査に通ると、その場でカードが出てくる仕組みになっています。そして、すぐそばにある銀行と同じようなキャッシングマシーンでその場で借り入れが出来ます。私の場合はこのカードの作成までに約30分間かかりました。そしてすぐに2~3万円借り入れしました。(金利は18%でした。)

アルバイトでしたが、審査に通過しました

私は当時正社員ではなくアルバイトでしたが、審査に通りました

審査の際は、
・ どこで働いているか
・ 月収、年収
・ 他社の借入
・ 家は持ち家か?賃貸か?どのくらい住んでいるのか?

などのことを聞かれました。

在籍確認については、アコムからアルバイト先に電話が入りましたが、もちろんアコムという名前は名乗らず、個人名で(例えば鈴木や佐藤など)電話をしてくれたそうです。(今はどこもそういう風になっているようです。)

キャッシングの恐ろしいところ

最初にアコムから2、3万円を借りたときは、すぐに返済してそのまま終了しようと思っていました。

しかし、気づけば(当時の限度額だった)50万円をあっという間に借りてしまい、さらに他の会社のキャッシングにも手を出し、結果多額のローンを組んでしまうこととなったのです。

一体なぜなのか?
今冷静に考えると「なんであんなに借りてしまったんだろう!」と思うのですが、この後、多額の借金で首が回らなくなり、任意整理をした時に担当の方に言われて気がつきました。

借りているのではなく、銀行の口座からお金を引き出すような感覚になってしまう人が多いんですよ。」

大勢の方がこう思うらしいです。
まさに私がそうでした!!

最近ではコンビニなど、いたるところのATMで返済や借り入れが出来るため、銀行のキャッシュカードと同じ感覚になり、「まだあと(限度額まで)○○万円あるから」と1万円借り、また2万円借り…というように、少しずつ借り入れの額が増えていったのです。

借りる度に利子も増えていくことには全く気がつかずに、半年もたたないうちに50万円の借り入れしていました。

もちろん返済の金額も増えていき、そして返済をしてはまた借りる。
その繰り返しでした。
「借りるというよりは、引き出す。」
まさにそのイメージです。

そして「このまま(借入と返済を繰り返していては)ではいつまでたっても返済が終わらない!」ということに気が付いた時にようやくカードを封印しましたが、もうどうしようもないほど借金は膨れあがっていました。

返済が延滞し、催促がくるように…

その後、毎月の返済金額が支払えなくなり、延滞する事も多々ありました。
そんな時にはもちろん催促の電話が来ます。

催促といっても、「いつ支払えるのか?」を聞かれるだけです。
威圧的な態度は一切なく、「ではご返済をお願い致します。」といったような丁寧な口調でした。

ただ、携帯や家の電話が繋がらない時に、アルバイト先にも電話があったことがありました。この時ももちろん社名は名乗りませんし、対応も至極丁寧なのですが、すこし焦りました^^;
(返済が滞っていて、連絡も取れなかった私がいけないのですが;;)

キャッシングを銀行のキャッシュカードと一緒にしないで!

その後、他にもいくつかの消費者金融でキャッシングローンを組み、たちまち首がまわらなくなった私はプロに相談し、任意整理という形で債務整理をしてもらい、5年かけて完済しました。

今回の私のように、キャッシングを、銀行からお金を引き出すのと同じ感覚で使い続けると、「気づいた時には多額の借金が!」という事態になりかねません!

キャッシングを利用するときは、「自分が今総額でいくら借りているのか」「あとどのくらいで返済が終わるのか」「毎月いくら支払うことになるのか」などのことを常に把握しておくようにしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×
↓クリックで社会貢献↓