結婚相手の希望年収は??

kekkonnaitenokibounennsyuu

たまにたつトピ…。結婚相手の希望年収…こんなことを書いている時点で婚期を逃しそうですが、理想と、現実は違うものですね…共働きなら400万くらいあれば全然余裕!と書いている方もいれば1000万円ないときびいしい、1500万円ないと厳しいという意見も…男性諸君が萎縮してしまう意見ばかりでした!

ジューンブライドの花嫁をゲットして、新生活に希望を抱く男性諸君。来年こそ! と決意を新たにしている男性諸君――夢や希望は大事だが、結婚は生活。新しい生活を始めるにあたり、女性は旦那さんにどれぐらいの年収を希望しているのだろうか? オリコンでは未婚女性を対象に希望年収に関するアンケートを行った。

まずは「結婚相手に望む現実的な理想の希望年収」の結果から。最も多かったのは、【500万円~700万円未満】と答えた人たちで29.5%。サラリーマンの平均年収は437万円とのことなので、「今より少し余裕を」というレベルであろうか。「年に1回ぐらい海外に行けそうな年収なので」(滋賀県/20代)、「同世代の平均的な年収レベルであれば」(東京都/30代)と、それほど多くを望まない意見が目立った。

では、「結婚相手に望む必要最低希望年収」は?――こちらは、より現実的な答えが揃った。最も多かったのは、「理想編」と同じ【500万円~700万円未満】ながら、パーセンテージは40.3%と増えている。「ひとり暮らしである今の自分の年収+αぐらいあれば、ふたりでも普通の暮らしができそう」(静岡県/30代)、「自分が子育てをしている間、ひとりで生活を支えてもらうにはこれぐらい必要」(鹿児島県/20代)と、旦那さんの給料だけで生活できることが、金額設定の目安のようだ。

次に多かったのは【300万~500万円未満】で31.7%。「共働きでやっていける最低額。とはいえ、今の自分の年齢で考えているので、将来的にはこの年収では困る」(東京都/20代)、「年収というより、正社員であってほしいとは思う。正社員ならば、最低はこれぐらいかなと」(宮城県/20代)など、“ふたりで稼ぐ”を前提とした場合の答えのようだ。

共働きで暮らせるレベル→子どもを育てられるレベル→持ち家・貯蓄・保険を支払えるレベル→レジャーや趣味を楽しめるレベル――と、どのレベルを最低限(または理想)生活に設定するかが、回答の際のポイントだろう。

ただ、はっきりしているのは「女性の年齢が上がるほど、最低・理想希望年収も上がる」ということ。とすれば男性諸君、女性の理想が高くならないうちに、くれぐれもプロポーズはお早めに!?

※ 平均年収データは2005年度の国税庁調査によるもの。

(07年5月31日~6月4日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、20代、30代、40代の、登録属性で「会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員・派遣社員の方」、女性各150人、合計450人のうち、未婚者にインターネット調査したもの)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×
↓クリックで社会貢献↓