セクキャバ,バイト,求人,時給,体験入店

セクキャバの給与は求人の情報通りもらえる?

セクキャバの求人広告を見るとそれまで見て来たアルバイトの数字が本当なのか分からなくなる数字が並んでいる事が多いです。
3,000円は当たり前、多い所では10,000円以上を提示するところもあります。

見ているだけでワクワクする数字であり、それが目当てで働く女の子もさぞ多い事と思います。
では体入を経て入店した店では提示された通りの時給をもらう事は出来るのでしょうか?

求人情報に提示されている時給はここまでは出せるという金額

早速夢を打ち砕くタイトルで申し訳ないのですが、実は求人情報に掲載されている時給は二つの表記が存在します。
一つは「最低0000円」、もう一つは「時給0000円」という表記です。

後者の表記は前述した「0000円まで出せますよ」という意味で、他に最低時給が設定されています。
前者の表現の場合、文字通り表記されている時給が保証されていて、どれだけ不人気であろうとその時給が約束されています。

それでは入店時の時給はどの様にして決まるか?
基本的にセクキャバには体入制度が設けられている為、体入時の働きや容姿・スタイルで変わります。

体験入店は一見女の子がお店を選ぶにあたっての雰囲気を知ってもらう為のものであると同時に、店側としては女の子を査定する物でもあるわけです。

そこで高い評価がされれば高い時給を提示される、というわけですね。
勿論最初は安い時給を提示される可能性もありますが実績によって徐々に時給が高くなる事も当たり前の様にあるので、全くの初心者が体験入店をしても断られる事はそうそうありません。
(慣れていない子が好みの客もいると言う事です)

但し、時給は素直に時給計算されるわけではなく、セクキャバには次の様な給与システムが存在します。

給与システム

その他素直に時給計算されるだけではなく大きく分けて、「売上時給制」「給率時給制」「ポイント時給制」の3つの給与システムが存在します。

売上時給制

一か月の売り上げ毎が一定基準を超える毎に時給が上昇していくシステムです。

給与の上昇は店ごとに違います。

給率時給制

一か月の売り上げに対して一定の割合をお給料として支払うシステムで、例えば指名売り上げが100万で女性に50万円を支払う場合、給率は50%です。

言ってみれば折版するという事ですね。
これも給率はお店によって全く変わってくるので注意が必要です。

また、この給与形態はお店が損をしない様に調整する事が多く、時給が増減する事も多いのが特徴です。

ポイント時給制

最後のポイント時給制とは、指名やボトル、ドリンクといったお店のシステム全てをポイント換算して、ポイントによって時給を決定するシステムです。

セクキャバの給与は複雑です

この様にかなり複雑なシステムになっていて、お店もシステムのメリットデメリットを理解しているのか判断に悩むことがままあります。

恐らくセクキャバに初めて入店して聞いていた時給と違う場合はここら辺が原因になるでしょうし、女の子としてもすぐには理解できないシステムでもあるでしょう。