今更聞けない風俗の道具の使い方

風俗用品のなぜ??

風俗で働いている方でも、道具の正しい使い方はできてますか??

以外と使い方を知らない人も多いでしょうね。今更聞けない風俗の

必須道具の使い方を解説してみましょう。

 

1,イソジン

イソジンというのはうがい薬です。もともとは手術とかの消毒用として使われていたものです。うがいのタイミングも大切です。お風呂に入る前に歯磨きの際にコップにイソジンでゆすいでもらうのが、一回ですみます。ついでに歯磨きもしてもらうのがいいでしょう。口の中も消毒は大切ですよね。

 

2,グリンス

グリンスというのは薬用の石鹸です。性病で外傷があった場合痛くてすぐわかるというものです。ほとんど引っかかった人は聞いた事がありませんが、引っかかった人は全てゴムをつけての接客で乗り切る感じになります。もちろん、あんまりにも酷そうな場合はお店に電話して相談しましょう。

 

3,ローション

簡単に潤滑油です。

私の知り合い曰く神の水というものです。マットが必須のお店であればこれがないと話になりません。デリバリーヘルスの場合も手コキや素股など使うところは多数です。ローションが進化を発揮するのはマットプレイメインのソープでも必ず使われます。

 

以上簡単なものですが、風俗で働く方なら必ず知っていた方がいい知識です!

おさらい程度ですが、復習にどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×
↓クリックで社会貢献↓