疲れをとろう!「もも前伸ばし」のストレッチ

ストレッチ

最近疲れがまったくとれていない、起きるのがつらい、など、知らない間に披露が蓄積していることはありませんか?

今回は、寝たままでもできる簡単なストレッチをご紹介します。

 

■お家で3分!「もも前伸ばし」ストレッチ

誰でも実践できる太ももの前側をのばすストレッチです。ストレッチをしてみると、かなり固まっていたり、自分が思っているより疲れていたりすることがわかりますよ。

(1)長座の姿勢になり、右足だけ膝を曲げ正座の状態になります。

(2)上半身を後ろに倒し、右足を曲げたまま、仰向けなります。上半身全部を倒すのがつらい場合は手やヒジで支えて倒す角度を自分で調整しましょう。自分に合った気持ちのいい伸び加減を探し、深い呼吸を繰り返しながら、吐く息ごとにもも前の伸びを感じてポーズを深めましょう。できれば20秒くらいキープします。

(3)反対側も同様にやります。

いかがでしたか? 普段使っていないところをいかに使うかが、体の疲れのリセットの近道になります。短い時間でも大丈夫なので、継続して行いましょう。

出典:http://woman.mynavi.jp/article/160402-303/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×
↓クリックで社会貢献↓