ワキガを気づかせる方法…!

wakigawokizukaseuhouhou

定期的にたつトピ、ワキガを気づかせる、気づいて欲しい人…いますよね…筆者の知り合いでもかなりの数はいますね…飲食店のお店で割と多い気がします。

直接言っても相手を傷つける…しかし言わないと自分が辛い…対象の方は気づいているのか、いないのか…わからないですが、気づいていなかったら気付かせなきゃ…なんとも難しい問題ですが…。

質問者の男性は、隣の席に座る同僚女性のワキガの臭いに悩んでいます。本人を傷つけまいと何とか普通にやり過ごそうとするものの、対応に苦慮し、「何か良い方法はありますか?」と皆にアドバイスを求めました。

■「相手を傷つけない言葉なんてない」

「『○○さんて、ユニークな香水つけてる?すごくパワーが出る香りだよね~』と遠まわしに言ってみる」(ochasukiさん)

「私はワキガです。365日、ワキガ専用クリームを手放せません。『実は僕もワキガなんだけど、ぶっちゃけ○○さんもワキガだよね。これすごい効くよ』とクリームを渡してみてはいかが」(tewpiさん)

「ワキガの人は100%耳アカに水分が多いそうです。『耳かきフェチなんだけれど、どういうの使ってる?』って話で、ワキガであれば綿棒と答えると思います。『そういやさぁ~、耳垢でワキガかどうかってわかるんだってね!自分がウェット系だったら、病院でチェックしてもらった方がいいんだってさぁ』なんて言ってみては?」(poi-poiさん)

様々な対応策が寄せられましたが、本人に事実を伝えることに否定的な意見も。

「ワキガ臭について指摘するのに、相手を傷つけない言葉なんてない」(Falcaさん)

「どんなにオブラートに包んだ表現で伝えられてもショックだと思います。状況や言葉回しを間違えたらセクハラものだし」(mariyanmaさん)

■本人に自覚症状が乏しく、周囲は指摘しづらい

このテーマに悩んでいる人は多く、こちらでも同様の相談が。

「会社の女性同僚に自分がワキガであることを気付いてもらう方法」

「最近、菌を抑えるもので、患部に塗るのがありますよね?『あれいいよ~今度使ってみて?おすすめ!』的な感じで言ったら」(Hokku-roroさん)

というアドバイスに、質問者の男性は

「オシャレとはほど遠い私が、若干綺麗めの格好をしている彼女にフレグランスや消臭スプレーを勧めるのは不自然」(arm0502さん)

と回答しており、なかなか一筋縄にはいかないよう。中には席替えで回避したという強者も。

「6月頃ニオイを放ち始め、夏にはマスクをしても駄目かと思っていたところ、上司から聞いてきてくれたので席を移動してもらうことが出来ました。ただ、本人にはまだ言えません」(Hokku-roroさん)

このようなワキガや体臭に関する悩みは、本人に自覚症状が乏しく、周囲の人間からは指摘しづらいのがツライところ。回答の中には、「自分が悪く思われるのを承知の上で伝えてあげたほうがよい」というアドバイスも見受けられましたが、家族や友人ならともかく、会社の同僚となると実行にうつせる人はなかなかいないのでは…。「私は関係ない」という方、まずは一度ご自分の臭いをチェックされてみてはいかがでしょうか。(TOK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×
↓クリックで社会貢献↓